貴重な経験と今後の未来を考える

おそらく人生でそう何回もしないだろう経験をすることになりました。
(はっきりとしたことが言えなくて申し訳ないです、時期が来ればご報告します。)

 
こんなことが起こったら大体かなりへこむのが今までなのですが、
不思議なくらいネガティブにはなっていません。

 
もちろん猛省はしているのですが、

『このままでは終われない』

そんな気持ちでいっぱいです。

 
ふっきれた、というところでしょうか(笑)

 
そもそもこんな経験は会社にいるからこそできる経験だし、
糧にする以外どうすることもできないと思っています。

そして今回の一件で
自分ができていないところもよく分かりました。

 
事業を作るとはどういうことか。

事業を成長させるとはどういうことか。

その中で自分ができることは何か。

それを本当にしてきたのか。

足りなかった目線は何なのか。

 
こういう機会を与えてくださった方々に
本当に感謝します、ありがとうございます。

 
さて、考えるのは今後のこと。

自分がやりたいこと(カフェ開業w)に最短で走れる意識であり環境を
自分で作り出していきたいと思います。

 
『仕事をしているのではない、事業を作っているのだ。』

こういう風にいえるような面白い人になりたい。

 
『つまらない人にはなりたくない』

これは一生思い続けるだろうと今思っています。

2 Replies

  • ごぶさたしてます。カプッチオです。
    私も今は会社勤めですが、会社で起きるいろいろなこと、取引しているいろいろな人たちとのお付き合いなど、会社勤めをしていなければ経験できないことだと思っています。お金をもらいながら(もちろん対価として仕事をしているわけですが)良い経験や勉強をさせてもらっているわけで、ありがたいことです。
    カフェなどまったく関係ない業界・職種ですが、カフェをオープンするまでにここで勉強できることはまだまだある、むしろカフェに関係ない仕事だからこそ役に立つことがある、と思っています。何やらかしたのかわかりませんが、自分の懐が痛まずに勉強できたと思えば、もうけものではないでしょうか。
    私はいま、秋には移動カフェでカフェデビューしようと準備しています。はるさんも最短距離でカフェ開業までの道を突っ走ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です