一人一人が楽しめる組織を作る方法(Hot Pepperミラクル・ストーリー)

会社の上司に勧められて、
『Hot Pepperミラクル・ストーリー』という本を読みました。


Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方

 
これも『「R25」のつくりかた』と同じように
Hot Pepperが作られた経緯が書かれています。

私がこの本の中で特に着目したところは、
いかにして一人一人が楽しめる組織作るかということです。

 
一人一人が楽しめる組織を作ることができたならば、
こんなにいいことはありません。

それを目指していてもなかなかできないのが現状です。

この本にはそれを打開するためのエッセンスが詰まっていると思います。

 
これをすることにより全員が楽しくなることはもちろんなのですが、
さらには一人一人が能動的に動く『有機的な組織』ができると思っています。

一人一人が能動的に動く『有機的な組織』は
誰に指示されることもなく、ボトムアップで常に改善が行われます。

これほど競争力がある組織はないと思っています。

 
この本に書かれていることを実践して、
『有機的な組織』を作っていきたいと思います。

 
話し変わりますが、最近リクルートの本ばかり読んでいます(笑)

個人的にはリクルートの理念はかなり顧客志向だと思っていて、
共感するところが多いです。

2 Replies

  • 1人1人が楽しめる組織、魅力的ですね。
    みんなが能動的に動けるというのもすごいと思います。
    でも1人1人の性格は、そういった魅力的な組織作りに影響はしないのかと、ちょっと気になりました。
    私もミラクルストーリー読んでみたいです。

  • >田舎の奥様さん
    コメントありがとうございます!

    >でも1人1人の性格は、そういった魅力的な組織作りに影響はしないのかと、ちょっと気になりました。
    私が読んだ限りでは、責任領域を広げて任せることで能動的に動く、という解釈で止まっていました(汗
    この部分を意識してもう一度読み直してみようと思います、ありがとうございますm(__)m

    >私もミラクルストーリー読んでみたいです。
    この本は個人的にはおすすめです、友人に何度も薦めてしまいました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です