ベンチャーと大企業

ちょっと仕事で休みをもらっていたため、久々の投稿です。

毎日ブログを書いていれば続けて書くことは苦ではないですが、
一度止めてしまうと書きづらいものですね(苦笑)

 
話は変わりますが、私の会社は月曜にいつも全体朝会があります。

そこでよくベンチャー精神のようなことが話されることが多いですが、
その一方で、大企業を目指していく、といった話があります。

こういった話を聞いていていつも思うことは、
よくベンチャーと大企業は別物だというイメージがあると思いますがそうではなく、
大企業になる課程にベンチャーがあるのだということです。

 
非常に当たり前なことだと思うのですが、
「大企業が持っていないものをベンチャーが持っていて、
ベンチャーが持っていないものを大企業が持っている」
というイメージは納得していただけると思います。

しかしそれらはお互いの状況で必要であるから持っているものであり、
特別なことではないと感じます。

つまり言いたいことは、
自分たちが今いる環境・状況などをなるべく正確に把握した上で、
必要なものを取り込んでいく必要があるのではないか、ということです。

 
カフェを開業した際には、
いろいろなことに柔軟に対応できるようになりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です