起業する際のプレゼンを完璧にするテンプレート

カフェ開業も『起業』になるとおもうのですが、
その際にお金を調達しようと思っている方もいらっしゃるかと思います。

起業時のプレゼンのイメージ画像

 
そんな時に役立ちそうな記事がありました。

 
この記事の中で、わかりやすいフレームワークが紹介されています。

My company, __(insert name of company)__, is developing __(a defined offering)__ to help __(a defined audience)__ __(solve a problem)__ with __(secret sauce)__.

私の会社(自社名)は、(ターゲットの顧客)の(こういう課題)を_(独自の処方)によって解決するために(プロジェクトの名称)を開発しています。

すごくわかりやすい一文ですね。

つまりは自分たちのやっていることがなんなのか、
一言で語れるぐらいでないとダメだということだと思います。

私もこのフレームワークに当てはめて今やっていること、
これからやりたいと思っていることを振り返ってみようと思います。

 
ちなみに、「1年で3回の資金調達(総額$10M)を成功させたわずか5枚のプレゼンスライド」というものもありました。

興味があればご参照ください。

 
余談ですが、こういうビデオも英語を勉強しているとすぐ理解できそうでいいですよね(汗

Madlibs for Pitching from Video4 on Vimeo.

One Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です