ドトールと日本レストランシステムの経営統合

ドトールとスパゲティ店「五右衛門」などを運営する日本レストランシステムが経営統合するそうです。

 

ドトール・日レスHD 規模拡大で顧客争奪図る
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200709290013a.nwc
(フジサンケイ ビジネスアイ)

食業界も少子化によりすでに激しい顧客争奪戦があるため、
規模の拡大によって生き残りを目指すそうです。

記事によると、
統合に関してドトール第2位株主の米投資ファンド、ハービンジャー・キャピタル・パートナーズが反対を表明し、
いろいろあったようです。

ドトールの鳥羽豊社長が
『投資で利益をあげるビジネスは間違いではないが、私のスタイルとは合わない』
と言っているそうですが、どう具体的に合わないのかを聞いてみたいです。

 
資金が無いと何もできないことは間違いないですから・・・。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です