自分が好きな種類のサービスをしたほうがいい

最近サービスとは何か、ということを良く考えます。

サービスに大きい小さいは関係ない

 
そこでサービスにも色々な種類があると感じています。

それらの種類の中で何を選択するかは、
結局自分がどういうサービスを好きでやりたいのか
に尽きるのではないかということを思っています。

 
例えばカフェと言っても、いろんな形式のカフェがあります。

安さで勝負というカフェもあれば、
高くても接客で勝負というカフェもあります。

 
これらのどれを選択するかはその個人個人の趣味趣向であって、
どっちがいいということは無いのだと。

ビジネス的には市場を見て大きい方を選ぶべきかもしれませんが、
自分が好きな種類のサービスをやっていなければ
必ずどこかで疑問を持ち始めつまらなくなると思います。

 
逆に言えば、自分が好きなサービスは何かを語れないと
選択することができないので疑問をもつということでもあります。

そういう意味でも自分をよく知ることは重要だと
最近強く感じています。

 
ちなみに私は少し高値のものでも、いいものを追い求めるタイプです(笑)

One Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です