ミスタードーナツ関連ニュースまとめ

2007年10月16日:ミスタードーナツの新型店

ミスタードーナツが小型の新型店をオープンしたそうです。

 

ダスキン、新型店「ベーシック」をテスト
http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20071015/
(日経レストラン ONLINE)

 
この新型店は出店する際に条件があるらしく、

 

半径5kmの商圏人口が2万人以上
周辺10km以内に既存店が存在しない

などの条件を満たすところになるそうです。

 
今まであまり出店していないところに出店するために、
こういった形の店舗を出店するのだと思います。

いかにコストを抑えるか、というところが今後出店する課題になっていくのでしょうか。

 
ちなみにこの新型店は、

 

月間売り上げ400万円で、
5年間という早期に投資回収できるモデル店舗という位置づけ

らしいです。

 
月間売り上げ400万円って結構ハードル高いと思うのですが、
これで投資回収に5年かかるのですね。。。

 
先は険しいです(苦笑)

 

2008年2月21日:ミスドとモスが資本・業務提携へ!

ミスタードーナツを展開するダスキンと、モスバーガーを展開するモスフードサービスは20日、資本・業務提携を結んだと発表した。

双方の株を持ち合い、共通のオリジナル商品を開発するほか、カフェなど新業態店の展開も検討する。

ファストフード業界では昨年来、スターバックスコーヒージャパンがベーグルなどの朝食メニューを増やす一方、日本マクドナルドホールディングスが新業態店「マックカフェ」を開業するなど、業態や扱い商品の垣根を越えた競争が激化している。
さらに、原料価格の高騰や食の安全意識の高まりなどで経営環境は厳しさを増しており、ダスキンとモスの両社の関係を深めることで、経営の効率化を進め相乗効果を生み出したい考えだ。

(中日新聞より)

マックもスタバもアルバイトを経験した身としては、かなり興味深いニュースです。

特に食の安全については、ミスドは何かと問題が多かったので、モスと提携することで改善されればいいなと感じます。

また、今後どの企業がどんなアイディアで勝負してくるのか 、楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です