本日のコーヒーとアメリカーノとカフェラテの違い

以前の『アイスコーヒーとアイスアメリカーノの違い』に関連して、
ホットのアメリカーノについてのご質問を頂いたので続きを書いてみようと思います。

スターバックスの本日のコーヒー

 

本日のコーヒーとアメリカーノ

ホットについても、アイスコーヒーとアイスアメリカーノの違いとほぼ同じです。

アイスと同じような形でコーヒー豆自体と作り方が根本的に違います。

 
ということで、

  • 本日のコーヒーとアイスコーヒー
  • アメリカーノとアイスアメリカーノ

が似たものどおしということになります。

本日のコーヒーとアイスコーヒー

では本日のコーヒー(ホットコーヒー)とアイスコーヒーではなにか違うのか?
という事になるかと思いますが、利用される豆の種類の幅が違います。

アイスコーヒーにする豆はある程度限定されていて、
アイスコーヒーにしても大丈夫な豆しか使っていないということです。

色々な種類のコーヒー豆を試してみたい方は
本日のコーヒー(ホットコーヒー)がいいかもしれません。

アメリカーノとアイスアメリカーノ

一方でアメリカーノとアイスアメリカーノにはほぼ違いはありません。

両方共エスプレッソ用の豆を使っているので、
熱湯で割っているか、水で割っているかの違いだけかと思います。

 

アメリカーノとカフェラテ

ここでアメリカーノとアイスアメリカーノはエスプレッソ用の豆を使っていますが、
カフェラテもエスプレッソ用の豆を使っています。

ミルク入りアメリカーノ=カフェラテ?

じゃあアメリカーノにミルク入れたら同じでは?
と聞かれることもあるのですが、アメリカーノはすでに熱湯が入っています。

つまりは、

  • ミルク入りアメリカーノ=エスプレッソ+ミルク+お湯
  • カフェラテ=エスプレッソ+ミルク

ということです。

ミルクを温めるかどうか

そしてミルクを温めているかどうかが違います。

アメリカーノにミルクを入れる際には、
置いてある冷たいミルクを入れるしかないかと思いますが、
カフェラテは温めたミルクとエスプレッソを混ぜてつくっています。

アメリカーノはエスプレッソお湯割りで熱湯のため、
冷たいミルクを入れてちょうどよくなる気も個人的にはしているのですが(笑)

 
それぞれ作り方に特徴があるので、
作り方から想像してお好きなものをお選びいただくのが良いかと思います。

昔の記憶で書いているので今は変わっているかもしれませんが、
その際はご容赦ください(苦笑)

3 Replies

  • 実をいうとドリップの方が好みだったので、アメリカーノの元がエスプレッソと知って、ちょっとショックでした(笑)
    ますますコーヒーの楽しみが広がりますね。ありがとうございました!

  • >さくぞうさん
    >実をいうとドリップの方が好みだったので、アメリカーノの元がエスプレッソと知って、ちょっとショックでした(笑)
    そうなんですね(笑)
    ドリップのほうが好きだという方も多いので、好みの問題かと思います(笑)

    >ますますコーヒーの楽しみが広がりますね。ありがとうございました!
    また何かあれば是非お声がけください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です