社内研修について

社内研修についての調査結果がありました。

あなたの会社で実施している社内研修の価値は–「無料のセミナーと同レベル」が約4割
http://japan.cnet.com/research/column/insight/per/story/0,2000091177,20360518,00.htm
(CNET Japan)

ざっくり記事の内容を見てみると、

・研修自体に興味はあるが、時間(業務時間)をとられるものはやりたくない。
・興味があるものは、実務に直結する内容の研修、統的な座学型ではなく特徴あるスタイルの研修。
・今の社内研修に満足していない。
・事後フォローが重要

といった感じでしょうか。

 
自分が何かしらの研修を受けているとき、
カフェを開業したらこういう研修をしたほうがいいのかな、といつも思います。

しかし、半ば強制のような形で研修をすることに
若干違和感を感じます。

なぜなら、なるべく1人1人に対してカスタマイズして、
個々が満足するものを提供したほうがいいのではないか、と考えているからです。

それは自分が長い間、
大人数の中の1人として生活していたからかもしれないのですが(苦笑)

 
逆に、このような研修で得られることもあると思ってます。

それは、自分の守備範囲以外のことに気づけることです。

自分が必要だと思っていることは、結局自分が思っているだけで、
周りから見ると必要でないこともあると思います。

いろいろな人のいろいろな意見を聞いて、
自分の守備範囲を広げるにはいい機会だと思っています。

 
ちなみに最近、1泊2日の社内研修がありました。

内容はもろもろの理由でかけないのですが(笑)、
cafeトキワ荘のメンバーに教えたい簡単なワーク?があるので、
興味がある方はご連絡ください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です