米スターバックスの「3時間閉店騒動」

米スターバックスが2月25日に
店舗を夕方5時半から8時半の3時間閉鎖して
従業員の再訓練を行ったそうです。

 
実際の営業時間を使ってトレーニングをするのはすごいですね。

それぐらい米スターバックスには
危機感があるということだと思います。

味とサービスの品質向上が飲食業の肝だと思うので、
こういう動きはいいと個人的には思います。

ついでにマルゾッコに変えてもらいたいなあとも
思っています(笑)

 
しかし、こういうのは
営業時間終了後にやるものじゃないのかなあと思うのですが・・・(苦笑)

 

スターバックスのメッセージは伝わらなかったのか? 「3時間の閉店騒動」のその後
http://markezine.jp/a/article/aid/2904.aspx
(MarkeZine)

One Reply

  • なるほど。
    スターバックスの方も結構店員さんの接客に苦情があったのかも
    しれませんね(^_^;)やはりアルバイトと言えど訓練をしておかないと
    苦しむのは結局はスターバックスの方ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です