Googleのカフェ(東京:六本木)

Googleが六本木ヒルズに
期間限定のカフェをオープンするそうです。

iGoogleアートカフェ

 
カフェの名前は「iGoogleアートカフェ」。

「iGoogleアートカフェ」の目的としては、
ITリテラシーの高い人たちではなく、
もっと普通の人たちにGoogleを認知してもらうためだそうです。

 
確かに日本ではデザイン重視な部分が多いと思います。

実際、iGoogleの利用者数が伸びたタイミングは
2007年夏の「テーマ」機能追加のときだそうです。

 
日本でビジネスをするに当たっては
デザインは欠かせない重要なファクターなんだと思います。

iGoogleをキャンバスに、六本木にアートカフェ
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0804/11/news139.html
(ITmedia Biz.ID)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です