スターバックス vs ネスプレッソ

ネスプレッソとスターバックスについて面白い記事がありました。

 

 
まず記事の導入として、

スイスの食品大手ネスレ(NESR.F)は、米コーヒーチェーン大手スターバックス(SBUX)に通う習慣をやめる手助けをしてくれるかもしれない。

結構刺激的なスタートです。

 
本文を読んでみると

地元のコーヒー店で毎日1杯飲んだとしても、コーヒー代は1年間に1000ドル(約10万円)以上もかかる。
ネスプレッソなら、年間200ドル(約2万円)以下のカプセル代と、本体の費用だけで済む。

つまりはネスプレッソの味がスターバックスと近ければ、
コストカットできるネスプレッソを選ぶだろう、ということです。

 
私も実際にネスプレッソを飲んだことがありますが、
思っている以上においしいです。

 
一般の店舗はこういったキッチン用品とも競合になってしまう時代が
やってくるような気が個人的にしています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です