修正する力

何かをやるときに重要なことは何かを考えたとき、私はいつも「修正する力」だと思います。

どんな仕事をしていても、ミスや失敗はあると思います。

もちろん、まずミスを防ぐようにすることが一番だと思いますが、
それでも起こってしまうときには起こってしまいます。

重要なのは、それが起こってしまった後にどう対応できるか。

National石油暖房機の問題でのNationalの対応がよい例としてよく言われていますが、
基本は「誠実に。」ということだと思います。

http://panasonic.co.jp/appliance/info/important/heating/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です