目的はどこか

今仕事の関係で、新規事業案?のようなものを考えています。

その資料を作っていく上で思ったことは、
目的によって書き方が全然違ってくるということです。

 
同じ内容の事業案のことを書いているのにもかかわらず、
視点を変えて、言葉を変えるだけでかなり印象が違います。

それによって、ネガティブにもポジティブにもとれます。

 
もし自分の案を通そうとするだけなら、ポジティブな言葉を並べるべきだと思います。

しかし、自分で事業を立ち上げるに当たって成功したければ、
ネガティブなところもしっかりと向き合って考えるべきだと考えます。

 
カフェを開業させるまではそういうところもしっかり議論して、ブレストができればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です