お茶犬カフェ(横浜)

見つけてなぜかすごく目にとまったのでご紹介(笑)
横浜ビブレにお茶犬カフェが出来るそうです。

どんな商品が販売されるのか
すごい気になります。。。(笑)

 

横浜ビブレにフードコート-初出店「お茶犬カフェ」など16店出店
http://www.hamakei.com/headline/2838/
(ヨコハマ経済新聞)

 
【2007/12/06:追記】
他の記事に商品について書いてありました。

お茶犬焼き

お茶犬焼きが1個40円で販売されるそうです。

買いに行こうかな。。。(笑)

カフェオフィス

「WIRED CAFE」などを経営している
カフェ・カンパニーがオフィスをカフェっぽくしたそうです。

 
カフェ・カンパニーのオフィス

カフェ・カンパニーは
「オフィスのカフェ化」を目指しているそうです。

オフィスのカフェ化とかかっこいいですね。。。
記事によると、

スタッフは各自の席を持たず、毎日違う場所で作業する。

 
そうです。
ここらへんは、最近の会社と同じような形ですね。

カフェを開業してもオフィスがもてるかどうかは
また難しい話だと思うのですが、こういうのはあこがれます。

 
カフェ・カンパニー
カフェ・カンパニー

 

カフェ・カンパニー、渋谷に屋上テラス付き「カフェ」オフィス
http://www.shibukei.com/headline/4822/
(シブヤ経済新聞)

サービスとはちょっといいことを続けること

学生時代のアルバイトで
「サービスとは何か」を学びました。

 
入った当初は接客が苦手で、

「笑顔がない」

とか

「自動販売機みたいだぞ」

とか言われていました(苦笑)

 
そんな中、接客がわからなくなり当時の店長に、
「接客(サービス)って何ですか?」と聞いたところ、

「ちょっといいことを続けること」

と言われました。

 
このことはお客さん相手だけではなく、
一緒に働いている人たちに対しても同じことが言えると思います。

さらには、特別接客業だから必要だということではなく、
どんな仕事にも当てはまると思っています。

 
この意識は忘れないようにしていきます。

King of …

オムライス☆

なわけで、久しぶりのオムライスレポート。略してオムレポ(笑)。

今回のオムライスは、銀座は歌舞伎座のすぐ横にある”YOU”という喫茶店のオムライスでございます。まあまずはその姿をとくとご堪能あれ☆☆☆

dvc60259_m.jpg

このオムライス、店員さんの手によってテーブルへ運ばれてきたとき、そのお皿が置かれた瞬間の衝撃で、たまごがプルプルと揺れます。お皿を揺らそうもんなら、今にも崩れそうなくらい激しく揺れます。”スラムダンク”に出てきた安西先生のあごよりも揺れます。タプタプタプタプタ…いやいや、プルプルプルプルプルと。

見た目で楽しんだ後は、いよいよたまごにスプーンを入れましょう。真ん中にツツーッと切れ目を入れるか、またはそのままざくざくといってしまうか、それはあなた次第!僕はこのときはそのままいきましたが、2種類の生クリームを混ぜ込んであるというそのたまごは、もうどうしようもないほどまろやかで、温かくて、やさしい味がするのでした。

ちなみに写真ではたまごの一部を崩してありますが、これは何も演出ではありません。ガツガツ行く前に、少し味見をしようとスプーンをいれたら、トロトロ~ッと内側のたまごたちが顔を出したのです。

そんな温かくてやわらかくてまろやかなたまごの下には、これまたしっかりと味付けを施されたチキンライスが横たわっております。ケチャップの味が強すぎるでもなく、ご飯がだまになってるわけでもなく、具が小さいわけでもなく、全てがきちんとバランスを保っていて、全く隙の無いチキンライスでございます。

さ、この最強のゴールデンコンビをお口の中へ運んでみましょう。

チキンライスだけでいただいてみると…「んまい!」ですが、

たまごも一緒にいただくと…「ん~~~~~~~~~~…んめぇ!!!!!!!」

…と、なります(笑)。

まあ、とにもかくにも、まずは実際をお試しください。

何皿でも食べられそうな、しげでした。

1 / 512345