虹彩

初夏の名古屋。

今日は雨がぱらついたりザッと降ったり、時々晴れてみたかと思えばまた雨が降ったり、変な天気でした。傘立てから傘を出したり入れたりラジバンダリ。

そんな感じの天気だったので、日中は湿度が高くジメジメとしていました。

ですが・・・

地上に降りそびれた水分や高い湿度が、こんなに綺麗な空にしてくれました。

そして別の方角では、こんな感動的な・・・

ちょっと拡大。

こんだけくっきりした虹は、数年ぶりです。こうやって見ると、虹はやっぱり7色なんだなぁって思います。虹を描くとき、3色だったり5色だったり、国によって異なるみたいです。瞳の色によって捉え方が変わるんでしょうか。

そういえば瞳の色を決定付けるものを虹彩というようです。虹彩って、「虹の彩り」って書くんですね。いや、「虹を彩る」、かな?綺麗な言葉です。

周りでは、自分以外にも何人もの人が空にカメラやらケータイやらを向けていました。あちらこちらでも「パシャ」「カシャ」「ティロリロン」(笑)。あぁこんな時にデジタル一眼レフがあれば・・・

そうそう、こういう、ある意味奇跡的な光景も目にすることができました。

奇跡としかいいようがないでしょ(笑)。

しげでした。

One Reply

  • ブログにエントリ: 虹彩 – 初夏の名古屋、今日は雨がぱらついたりザッと降ったり、時々晴れて見たかと思えばまた雨が降ったり、変な天気でした。傘立てから傘を出したり入れたりラジバンダリ。そんな感じの天気だったので、日中は湿… http://tinyurl.com/2ckugyn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です