キムチオムレツ

あまりカフェには似つかわしくないメニューかもしれませんが…(笑)。

カフェ飯研究第2弾!!

まだ学生だった頃、試験期間中で一日中家にいるときがたまにありました。そんなときにふと小腹が空いて、気分転換もかねて何か食べようかと冷蔵庫を開けると、すぐに食べられるものは何もない。けれども、何かしら材料はある…そのときにパッと目に付いたのは「おきあみ入り韓国キムチ」と「卵」。…よしっ!

てなわけで、勘とノリで作り始めた料理がタイトルの卵焼きなんです。

作り方は超カンタン!!作り方も何も…て感じだけど、 

とりあえず卵を2個取り出し、割って、かき混ぜてみる。

このとき「カラザ」は取り除いておきましょうか。あってもなくてもどちらでも構いませんが…(抗がん作用のある”シアル酸”というものが含まれているからカラダにはいいらしい。)

次に、キムチを適当な量切り刻んでおきます。できるだけ小さくね。入れすぎると辛くなるし、少ないと何か物足りないし…お好みで。

そして、この両者を合わせてかき混ぜます。 

一気にアッツアツのフライパンに投入…の前に、ごま油をひきましょう。これまた適当に。油ビタビタな玉子焼きにならないように気をつけて。

一面にひいたら、ドドッと投入!あっという間に半熟になるので、そしたら形を整えて、お皿に盛り付けできあがり。

ね、カンタンでしょ?!

ご飯ととってもよく合います☆

ぜひお試しを。

 

しげでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です