パスタと塩辛と私

うまくいったものもあれば失敗作もある、ということで、少し前にトライした料理を御紹介。

冷蔵庫を開けると、そこには賞味期限のせまっているいかの塩辛が1パック(納豆みたいに3パック纏めて売ってるものがあったんです)。塩辛なだけに、それだけで食べるのはちと厳しい…どうしよう…ふと冷蔵庫の上を見ると、そこには無造作におかれた(自分で置いたんだけど)スパゲティ用の麺が一袋。

そうだ、パスタ食べよう。

…というわけで、麺をゆで、茹で上がった麺にごま油をかけ、フライパンにはわけぎと塩辛1パック。塩辛の水分が飛ぶまで熱しながら和えて、お皿へ。見た目にはなかなかおいしそうな創作(?)パスタのできあがり。”いかわたとねぎの和風パスタ”といったところでしょうか。

                  20080405130403.jpg

期待に胸を膨らませ、さあ一口目。

「ん?」

二口目。

「あれ?」

塩辛と何も変わらないじゃん(笑)。さっそくご飯を炊き、ため息をもらしつつ一緒にいただきました。

ま、そんなこともある。しげでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です