トマトとベーコンのパスタ

これまで自分で作ってきた料理の中で、一番カフェらしい料理ができた気がします。

トマトとベーコンのパスタ。

      

(自分なりの)作り方はいたってカンタン。

1) 麺ゆでる。

2) その間にトマトの皮をむき、適当な大きさに切る。えりんぎも、適当な大きさに手で裂いておく。それでも時間があれば・・・テレビでも見る。

3) 麺が程よい感じになってきたら、火を止めて湯きり。オリーブオイルをふりかけておく。

4) フライパンにオリーブオイルを行き渡らせ、みじん切りにしたにんにくを投入。焦げ目がつく寸前まで炒める。

5) ベーコンを投入し、焦げ目がつくくらいまで炒めたら、エリンギも入れて炒め、塩・胡椒で味を調える。

6) オリーブオイルと絡めた麺を投入し、軽く火を通す。

7) すかさずそこにトマトをいれ、通り過ぎない程度に全体に火を通す。

8) 皿にもりつけ、金麦を”ぷしっ!”と開ける。

9) いただきます。

麺を茹でるところからいただきますまで、大体15~20分くらい。割と手早く、ボリューミーでおいしいものができます。

「あ、お米がない!」とか「夜遅いし今から炊くのもなぁ・・・」なんてときによくパスタにします。我ながら上出来でした☆

お試しあれ!

彩りだけはいいかもしれない…

最近料理をよくするようになったのはいいものの、振り返ってみると野菜炒め的なものがやたらと多いことに気づいたしげです(笑)、どうもこんばんは。

そんなわけで今日ご紹介する一皿も、また野菜炒め的な…いや、野菜炒めではなんとなく寂しいので、名前をつけましょう。

え~と、う~んと…「俺の回鍋肉」。なんとも都合のいい名前ですが(笑)。

材料は、豚肉・紫キャベツ・オイスターソース・塩・胡椒・ガーリックパウダー、以上です。

作り方は…説明するまでもないでしょう。こんな感じに出来上がりました↓

              20080512211606.jpg

 

うん、まあ悪くない!

このホイコーローと、納豆、なめたけでご飯を3杯食べました。お腹いっぱい♪

ゲフッ。しげでした。

 

赤い朝食

前日の夜に使った赤ピーマン、半分残っていたので、朝ウィンナーと一緒にソテーしました。

ウィンナー自身からも油は出てくるんだけども、オリーブオイルを使い、ウィンナーには切れ目を入れて、パプリカはサクッと短冊状に切り、一同をフライパンへ投入!

塩・ブラックペッパー・ガーリックパウダーを適量ふりかけ、ウィンナーに焦げ目がつくくらい炒めたら、お皿へ。

        20080503103856.jpg

こんな感じです☆シンプルだけどおいしかった!!また作ろ~っと。

今度はウィンナーが余っちゃった…

パスタと塩辛と私

うまくいったものもあれば失敗作もある、ということで、少し前にトライした料理を御紹介。

冷蔵庫を開けると、そこには賞味期限のせまっているいかの塩辛が1パック(納豆みたいに3パック纏めて売ってるものがあったんです)。塩辛なだけに、それだけで食べるのはちと厳しい…どうしよう…ふと冷蔵庫の上を見ると、そこには無造作におかれた(自分で置いたんだけど)スパゲティ用の麺が一袋。

そうだ、パスタ食べよう。

…というわけで、麺をゆで、茹で上がった麺にごま油をかけ、フライパンにはわけぎと塩辛1パック。塩辛の水分が飛ぶまで熱しながら和えて、お皿へ。見た目にはなかなかおいしそうな創作(?)パスタのできあがり。”いかわたとねぎの和風パスタ”といったところでしょうか。

                  20080405130403.jpg

期待に胸を膨らませ、さあ一口目。

「ん?」

二口目。

「あれ?」

塩辛と何も変わらないじゃん(笑)。さっそくご飯を炊き、ため息をもらしつつ一緒にいただきました。

ま、そんなこともある。しげでした。

The お味噌汁☆

久しぶりに書いてみます。

最近また家で自炊をするようになりました。時々続いて、途絶えて、また再開しては途絶えて…一人暮らしを始めてから、その繰り返しです。

ですが、ずっと外食では家計的にきついものがあるし、かといってコンビニの弁当やレトルトで毎日しのぐのも問題がありそうで、あまり手を出したくないし…そんなこんなで、最近は自分なりにできるだけ野菜を取り入れながら、自分で作ったものを食べるようにしています。 

それで、つい最近初めて作ったのが味噌汁。恥ずかしながらこれまで一度も作ったことがありませんでした。なぜだろう…わかりません(笑)。

初めての味噌汁の具は、シンプルに若布&豆腐。だしとわかめはカンタンにすませました。”ほんだし”と乾燥わかめ。豆腐は絹豆腐です。味噌はもちろんお玉で溶いて。これらだけでも立派な味噌汁になりました。我ながらなかなかオイシイ…作りすぎたため、オカワリをしてしまいましたが。

               20080419215822.jpg

ちなみに第2弾はねぎとたまごでした。たまごは溶き卵です。やっぱりオイシイ!

特にレシピ等は参考にせず、母が作っていたのを思い出しつつ作ってみたのですが、ウン、オイシイ^_^) b もしかして、天才?…なんて、調子に乗ると失敗するので気をつけます。

今日は何の味噌汁にしようかなぁ…スーパーに行かないと対して選択肢がないんだけど、外を見たら土砂降りの雨が降っている事に気づき、ちょっと気持ちが萎えている、しげでした。では。

 

p.s. ちなみにお味噌汁の別の呼び名「おみおつけ」は、漢字では「御御御汁」と書き、皇室で使われている(使われていた?)言葉なんだそうです。たしかにそこはかとなく御上品な雰囲気の漂う言葉ですよね。

1 / 212