クリタンメーカーの使い方

以前の記事で紹介したクリタンメーカーというソフトを実際に使ってみました。

 
タンブラーのサイズ設定
ショート、トール、グランデ用のサイズが選べます。

 
画像の解像度設定
解像度も選べました。
きれいにするにはやはり300がいいのでしょうか。

 
スターバックス ディスカバリーズ
↑この画像をアップロードすると、

 
読み込み後
こんな感じになります。

 
画像変換後
↑変換ボタンを押したあと

 
保存時
保存はJPGのみのようです。

 
出来上がり画像
↑出来上がりの画像

 
出来上がった画像をそのまま印刷して、
台形にカットすれば出来上がり。

 
1つの写真をただクリエイトタンブラーに入れたい人にはすごいいいソフトだと思います。

ただ、画像がちょっと荒くなってしまうかも・・・
台形に変換する元画像を考える必要があるかもしれません。
(大きい画像を使うとか、もともと横長の画像を使うとか)

 
文字を入れたりしたい方は、
これをベースに自分でアレンジを加えると簡単に作れていいかもしれません。

 
【2007/08/28追記】
画像のサイズは縦横で4:3がいいそうです。

スターバックスをもうちょっと楽しんでみる<クリタンメーカーVer01>
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です