無料プロモーション関連ニュースまとめ

ときどき無料配布などのプロモーションが行われていて、
「これはどういう仕組になっているのだ?」と気になったのでまとめてみました。

 

2007年5月8日:フリーチャージと広告

飲み物がタダの自動販売機が登場するそうです。

 
タダにできる理由は、
紙コップに飲み物が注ぎ終わるまでの約30秒間、画面に流れる広告。

企業が宣伝費として、飲み物代を払っているということですね。

 
こういう風になっていくと、
お金を出して買うものは買う人にとってかなり価値のあるものでないといけなくなってくると思います。

そうなると形のある”もの”ではなく、
形のない”経験”などが対価の対象になってくるのでしょうか。

 

飲み物タダの自販機、6月にも 画面や紙コップに広告
http://www.asahi.com/business/update/0504/TKY200705040119.html
(asahi.com)

2009年7月24日:マクドナルド「プレミアムローストコーヒー」を100万杯無料提供

マクドナルドが「プレミアムローストコーヒー」を100万杯無料提供するそうです。

記事によると、

マクドナルドは7月24日から30日にかけて、
通勤時間にあたる朝8時から9時の1時間限定で
「プレミアムローストコーヒー」のアイスまたはホットを
無料で提供するキャンペーンを実施

 
また無料というのがすごいですね。。。

色々なところで見かけますが、
マクドナルドが本気でコーヒー販売の戦いに入ってきている気がします。

 
そしておそらく、「プレミアムローストコーヒー」に自信を持っていると思います。

実際に「プレミアムローストコーヒー」はおいしいというアンケート結果も出ています。

 
今回のキャンペーンで

『飲んでもらったらおいしさが分かるからとりあえず飲んでほしい』

というプロモーションをしているのでしょうか。

 
リーチを広げるという意味では
「無料」という手もありですね。

もちろん、それに対する効果が見込めないと
なかなか難しいとは思いますが(苦笑)

 

 

2010年1月8日:「プレミアムローストコーヒー」New Yearお試しキャンペーン

マクドナルドが以前と同様に
「プレミアムローストコーヒー」のキャンペーンを行うようです。

マクドナルドのプレミアムローストコーヒー

 
前回は「プレミアムローストコーヒー」の100万杯無料提供でしたが、
今回の詳細は以下のとおりでした。

<Campaign 1>「プレミアムローストコーヒー」無料お試しイベント
日時 - 2010年1月4日(月)~6日(水)8:00~18:00(10H)
場所 - 東京サンケイビル メトロスクエア 1F「フラット」
【所在地】東京都千代田区大手町1-7-2
配布物 - 「プレミアムローストコーヒー(S)ホット」
配布杯数 - 合計約3万杯
配布対象者 - 上記期間中の実施時間帯にご来場いただいた全てのお客様
※なお、初日の4日(月)8:00~9:00の間、日本マクドナルド株式会社 本社社員がお越しいただいたお客様へ直接「プレミアムローストコーヒー」をご提供させていただきます。

<Campaign 2>1時間限定「プレミアムローストコーヒー」1杯無料お試し
日時 - 2010年1月4日(月)~8日(金)8:00~9:00(1H)
場所 - 全国のマクドナルドの朝マック販売店舗
配布物 - 「プレミアムローストコーヒー(S)ホットまたはアイス」
配布杯数 - 合計約100万杯
配布対象者 - 上記期間中の実施時間帯にご来店いただいた全てのお客様

 
キャンペーン2は前回と同様無料提供ですね。

前回のプロモーションが終わった後で、
無料提供のおかげでマクドナルドの売上が伸びたというニュースを聞きました。

とりあえず店に足を運んでもらう、というプロモーションが重要だということを
証明してくれた例になったかと思います。

もちろん、マックの他の商品力というものがあってこそだとは思うのですが。

 
そういえば気づけばキャンペーン1は終わっていますが(苦笑)、
キャンペーン2は今日までですね。

お時間があれば試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です