タンブラーのラベルダウンロード

タンブラーのラベル(周りのデザイン)を
ダウンロード出来るサイトがありました。

すとらいぷ

 
以前、クリタンメーカーという
自分でラベルを作れるソフトを紹介しましたが、
自分で作るとデザイン能力の低さから
納得できずに結局使わない、というケースが多々ありました(苦笑)

これなら用意されたものを利用するので、
作る手間も省けて良いですね。

 
ちなみに、ある程度調べてみたのですが
トールサイズ(12oz)の大きさのデザインがほとんどのようです。

 
BOX Official Site
BOX Official Site

 

タンブラーをおしゃれに斬新ラベル学生が考案
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20080226-OYT8T00768.htmhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20080226-OYT8T00768.htm
(YOMIURI ONLINE)

コーヒー味利きロボット

ネスレがコーヒー味利きロボットを開発したそうです。

 
香りから味を測定するそうなのですが、
香りには科学的特徴があるらしいです。

アロマテラピーなどで

「この香りはこういったことに効く」

と言った話を聞きますが、
それと同じなのでしょうか。

 
ちなみに、今回の開発で
人間の鑑定人に近い評価を出せることを実証したそうです。

なんとなく、精度が良かったとしても
ロボットに査定されるのは微妙だと思うのは
私だけでしょうか(苦笑)

 

コーヒー味利きロボット開発 ネスレの研究チーム
http://www.asahi.com/food/news/TKY200802270289.html
(asahi.com)

フェアトレードコーヒー

フェアトレードコーヒーに関する記事がありました。

Fairtrade Labelling Organizations

 
上のロゴはフェアトレードの統一組織である
Fairtrade Labelling Organizationsのロゴです。

Fairtrade Labelling Organizations
Fairtrade Labelling Organizations

 
記事を読んでみると、

コーヒー豆の生産者価格は小売りの約220分の1で、
2001~02年に世界的にコーヒー豆の価格が落ち込んだ際は、
800分の1まで暴落

だそうです、
公平な取引がされていないことが分かります。

 
そういえばスターバックスのコーヒー豆にも
フェアトレードコーヒーがあったと思い調べてみたところ、
どうやら今はないようです。

スターバックス 全コーヒー豆
スターバックス 全コーヒー豆

 
ですが、生産地への貢献ということで
スターバックスの取り組みを紹介しているページがありました。

スターバックス 生産地への貢献
スターバックス 生産地への貢献

 
こういった活動をしていくのが目標です。

 

フェアトレード普及呼びかけ 京都文教大で講演
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20080224-OYT8T00779.htm
(YOMIURI ONLINE)

水出しコーヒーメーカー

水出しで作ることが出来る
コーヒーメーカーがあるそうです。

 
水出しでコーヒーを作れるコーヒーメーカーは
タイガーから出ています。

値段はAmazonでちょうど一万円でした、
コーヒーメーカーとしては若干高いぐらいでしょうか。

ちなみに作るのに一晩かかるそうです、
飲みたい場合は計画的に作らないといけませんね(笑)

 
ところで水出しで作ったコーヒーの味はどうなのでしょうか、
そういえば今まで飲んだことがありません。

水出しコーヒーについて
もうちょっと調べてみようと思います。

 

【コラム】男の家電 (47) またもやコーヒーをいれる道具を増やす
http://journal.mycom.co.jp/column/kaden/047/
(マイコミジャーナル)

ネスプレッソ関連ニュースまとめ

2007年09月20日:ネスプレッソって何?

先週末に行ったデパート?に
ネスプレッソというものが販売していて気になったので調べてみました。

 

ネスプレッソ コーヒーメーカー D290RE レッド
Nespresso (ネスプレッソ)
売り上げランキング: 6402

ネスプレッソ コーヒーメーカー

 
コーヒーカプセルというものを利用して、コーヒーを作るようです。

 
カプリチオ
コーヒーカプセル:カプリチオ
 

いろんな種類のコーヒーカプセルがあって、様々な味が楽しめるようです。

それぞれのカプセルにはいっているコーヒー豆がどういうものなのか、具体的に知りたいです。

 

NESPRESSO(ネスプレッソ)

NESPRESSO(ネスプレッソ)

 

2007年10月23日:ネスプレッソ専用コーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェ グスト」

ネスレとセブン&アイ・ホールディングスが
新しいコーヒーメーカーをセブン&アイグループ各店舗で先行販売するそうです。

ニュースリリース あなた専用 カフェ バリスタ 「ネスカフェ ドルチェ グスト」
http://www.sej.co.jp/corp/news/2007/102202.html
(セブン-イレブン・ジャパン)

新しく出すコーヒーメーカーは
「ネスカフェ ドルチェ グスト」 というらしく、

「ネスカフェ ドルチェ グスト」は10月にスイス・ドイツ・イギリスで発売され大きな人気を博しました。
ご好評に応え今年9月にはさらにヨーロッパ7カ国へ展開するとともに、この度満を持して日本に導入された、専用カプセル式のホームバリスタシステムです。

だそうです。

 
調べてみると,Amazonで買うこともできるようです。


ネスレ ネスカフェ ドルチェグスト MD9741-RD

 
専用カプセル式ということはネスプレッソと同じ形式なのでしょうか。

ネスプレッソが好きな方は見てみてください。

 
【2007/11/02:追記】
ネスカフェ ドルチェ グストの専用HPがありました。

ネスカフェ ドルチェ グスト

 

2008年2月25日:ネスプレッソブティックでカプセルコーヒーが買える

ネスプレッソで利用するカプセルコーヒーを購入できる
ネスプレッソブティックに関する記事がありました。


Nespresso Lattissima(ラティシマ)[お試し用カプセル、デミタスカップ&ソーサー、レシピグラス付き] ブラック F315BK

 
最近よくネスプレッソの記事を読む気がします。

やはり手軽にエスプレッソの味を楽しめることが流行っている理由でしょうか。
スペースも取らないので、私も欲しくなってきました(笑)

 
ちなみに、以前書いたネスプレッソという記事を読み返すと、
すでに二子玉川のネスプレッソブティックに行っていることに気づきました(笑)

他にも店舗があるようなので、気になる方はご覧ください。

 
ネスプレッソブティック店舗一覧
ネスプレッソブティック店舗一覧

 

自宅で本格派カフェの味 エスプレッソマシン 手軽な操作、片付けも楽々 (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080223/sty0802230806000-n1.htm
(MSN産経ニュース)

2009年01月08日:ギフトに最適なエスプレッソマシーンとしてのネスプレッソ

ちょっと時期はずれなのですが、
クリスマスのギフトにいいエスプレッソマシーンが紹介されていました。

全部紹介すると長くなるので(笑)
掻い摘んで日本のAmazonで買える物をご紹介。

 
・・・と思ったのですが、調べてみると
ネスプレッソぐらいしか、日本のAmazonで買えるものがありませんでした(苦笑)

Nespresso オートタイプ エッセンサ チタン C100TN

 
調べ方は下記サイトに載っている
エスプレッソメーカーの型番をAmazonで検索した形です。

ネスプレッソだけは形が同じっぽかったのでのせてみたのですが。

 
日本で発売されているものと商品自体同じであっても
そもそも型番って違うのでしょうか。

もし違うのであればその対応表とかどこかにないだろうかと思う今日この頃です。

 

 

1 / 3123