cafeトキワ荘のつぶやき[@cafeazure] cafeトキワ荘Facebookページ cafeトキワ荘mixiページ cafeトキワ荘のカフェ店舗紹介 cafeトキワ荘が実際に訪れたカフェ cafeトキワ荘のinstagram cafeトキワ荘のギャラリー
はる

0から1を生み出す方法

何かをゼロから作り出すのは本当に大変だと
最近特に思います。

0から1を生み出す方法のイメージ画像

 
もともと私は0から1を生み出すのは苦手で、
1を10にする方が得意です。

カフェ開業したいと思っているのであればこれはまずい状況だと思い、
今までなんとかしようとしてきたのですが未だ苦手意識は抜けません。

 
一方で、自分の今まで良くなかったところは分かってきたように思ってきたので、
忘れないうちに書き記しておきます。

方向性を明確にする

自分にとって新しいことは、
なかなか先を予測することが難しいと思います。

しかし先は予測できなくても、
向かう方向性は明確にしたほうがいいと思います。

先が予測できなければ、方向性を明確にすること自体難しいのですが、
その方向性は本当に正しいかどうかが問題ではなく、
その新しい何かが『本当に自分がやりたいことなのか』ということです。

自分がやりたいことであれば継続することはできるだろうし、
何かを判断するときにブレは生じにくいと思います。

毎回判断軸がブレてしまうと、
結局自分が何をやっていたかわからなくなり
失敗してしまうことが多いという経験則です(苦笑)

とりあえずやる

何か新しいことをやろうとしたときによくある話が、
あまり効果が見込めないからやらない、という判断です。

言い換えるのであれば、
費用対効果にあわないからやらないということです。

確かに効果が出ないものはやらない方がいいとも思うのですが、
最初の段階ではとりあえずやってみて分かることもたくさんあると思います。

何かを思いついたタイミングで優先順位を変えればいいし、
今思いついたのであれば、今やったほうが一番スピードもでるし、
やっている本人も一番楽しいと思います。

選択と集中

方向性が固まって、とりあえず色々やっていると
逆にやりたいことが沢山出てきます。

それらがたくさん出てきた段階で、
その場で一番効果があると判断できるものを選択します。

ゼロから生み出すのは大変だからこそ、
1点集中でやることが必要なんだと感じています。

トライアンドエラーを繰り返す

これを言ってしまうと元も子もないかもしれないのですが(苦笑)、
結局は上記のトライアンドエラーを繰り返すしかないと思います。

繰り返すということは継続するということであり、
自分の夢に向かって走り続けている人が
最終的には自分のやりたいことを勝ち取れるのだと思っています。

 
ちなみに私自身がカフェ開業に向けて、
今最もやらなければいけないと思っていることは、

『サービスとは何か、それを作り出すにはどうすればいいか』

ということで目下勉強中です。

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

この記事へのリンク生成

この記事へのリンクタグ:

表示サンプル:0から1を生み出す方法(cafeトキワ荘)
この記事へのTrackback URL:


コメント

  1. ホゼ 2010/10/26 火曜日

    耳の痛い話です・・・
    僕も新しいものをクリエイトするのは苦手で、あるものを改良するほうが得意です。
    しかしそれではイカンと思いいろいろやってますが、やはりゼロから何かを生み出すのは難しい。この記事を参考にしてごにょごにょやってみます。

  2. はる 2010/10/26 火曜日

    >ホゼさん
    ゼロから生み出すのは本当に大変ですよね。
    私もこの記事を書きながら、まだまだやらないといけないことが多いなあと感じました。

コメントする

コメントお願いします!

カフェ開業ブログトップ > カフェ開業準備 > カフェ経営研究 > 0から1を生み出す方法